バンギャ&ドルオタ必見。ライブを管理できる「バンギャル手帳」がマジで便利すぎ

バンギャな皆さまも、アイドルオタクな皆さまも、その他諸々「ライブ」に通いまくる方々に聞きたいんですけれども。
ライブにまつわることって本当にめんどくさくないですか。

例えば誰がチケット手配して、誰が精算済で、チケット重複したならそれは誰がどうさばくか、遠征に行くなら誰が交通手段を確保して宿を確保して……。

なんて、ライブに行く回数が多ければ多いほどこんがらがって、「あ、半年前のチケ代もらってないけど今更言うのもな……」という精算ミスも発生する。ああめんどくさい。ライブは楽しいのにその前後の管理が非常にめんどくさい。

そんなライブ大好き人間のために生まれたのが「バンギャル手帳」です。

「バンギャルによるバンギャルのためのバンギャル手帳」と銘打たれておりますが、バンギャじゃなくてドルオタな私も「心底欲しい」と思ったのでちょっとご紹介させてくださいませ。

まず表紙がチケットなどやPASS。わかってます。(その他シンプルなもの含め、10パターン以上の中から好きなものから選べます)

システム手帳なので、使いたいページだけ取り外したり、使いやすい順番に並び替えたり、さらには「こんなページが欲しい!」と思ったら自由に付け足したりと、使い方は無限大。

 

年間&月間スケジュールはもちろん、ライブ参戦記録、チケット管理+遠征手配記録、取引管理やインストアイベント管理、交通&宿泊レビュー、各種サイトのID・パスワード管理、FCリストにアドレス帳、日本列島白地図と、「そうそう、それが欲しかったんだよ!」というページがぎゅぎゅっと詰め込まれています。

この手帳は

1.スマホがなくてもライブに行って帰ってこれる
2.ライブ1回あたりの費用を正確に把握できる
3.1年間どれだけライブに行き、どんな気持ちだったのかを振り返れる
4.様々な失敗や経験を記録に残し、今後のライブライフに活かす

という4点をテーマに作成されています。心強すぎ。

「チケット管理+遠征手配」はチケット代や同行者、そして交通管理がライブごとに見られるようになっており、「ライブ参戦・遠征ページ」は持ち物リストや予算リスト、簡単なレポをメモれるように……と、「そう、そう、これが欲しかったんですよ……!」と記入例を見るだけでそれこそヘドバンレベルにうなずけます。

 

この「バンギャル手帳」は、ヴィレッジヴァンガードオンラインにて先行発売中。2016年10月中旬~下旬のお届けで、すべて2017年1月からの手帳になっています。